東北地方太平洋沖地震
3/11(金) PM2:46.... 仕事で二子玉川の大きな商業施設の中にいました。

今までに経験した事のない凄まじい揺れに、正直もしかしたら......と思いました。

その後館内の放送で、建物自体は安全だという事を聞いて安堵したのですが、その後の地震の
詳細を聞いて衝撃を受けました。

都内は今どうなってるのか?自分の家は?震源地の東北は?色んな事が頭をよぎりました。

もちろん交通は麻痺しており、電車は止まっていて、動く気配もなく...

ただ幸運だったのが、自宅が二子玉川から徒歩で帰宅出来る距離だったので、1時間30分ぐらいかけて無事に到着する事が出来ました。

ただ帰宅途中より、地震による停電の為、信号機や回りの家の明りがついていなく、自分の家に着いた時も真っ暗でした。家に入る時も携帯の明りを頼りに、家でもロウソクを10個ぐらい灯して、正直今日はこの状態で一夜を明かすかと思ってた矢先に、電力が回復を。

自分が住んでる地域は震度5弱だったのですが、帰宅中も家の中は大変な事になってるのではと不安だったのですが、ほとんどいつもの状態であった事にびっくりしました。

その後のテレビでの報道に、あらためて今回の地震の凄まじさに衝撃をうけました。

震源地の東北地方はもとより、都内でも帰宅出来ない人達.......自分も本来なら帰宅難民だったと思います。あらゆる面で幸運だったと思います。

津波......原発.......  正直本当に日本でこのような事態が起きたのか今でも信じられません。

今は行方不明の方が一人でも多く、無事に救出される事を祈っています。

そして今回の震災でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。

自分が今出来る事は、政府からも要請があった節電、募金もそうですが、この事態を深刻に受け止め
て日々を過ごす事だと思います。

しばらくの間、ブログの更新を控えさせていただきます。

いつもご覧になって下さってる方には、大変申し訳ありませんが、何卒ご理解をお願いします。
[PR]
by hfundercoverism | 2011-03-13 08:59
<< JUNYA WATANABE ... visvim KAYENTA ... >>