champion HARAJUKU STORE
原宿のキャットストリート沿い(adidas ORIGINALS隣り)にオープンしたchampionのフラッグシップストアー!ブランド自体は歴史があるのですが、都内に直営店はこの原宿店が初という事!

店内の雰囲気いいですねー!ネストテーブルの照明や、その脇にあるヴィンテージのラウンドサークル辺りの雰囲気はNYCの「FREEMANS SPORTING CLUB」のような感じです。

あと驚きだったのが画像にも写っている店内のネストテーブル、ロッキングチェアーに、オランダのインテリアデザイナーで今注目のPIET HEIN EEKの作品を置いている事です!
日本では「CIBONE」で取り扱いをしているのですが、スクラップウッドを使ったシリーズは本当に素晴らしいです!ちなみにフィッティングにも同ブランドのスツールを置いていました。

その他でもネストテーブルの下やフィッティングに使っているキリムのラグも、あまり見た事のないヴィンテージキリムを使っています。多分結構な値段でしょうね...

商品も直営店だけの商品も多く、今までのイメージとちょっと違う感じです。今季の立ち上がりは「IVY」がテーマで、ガンクラブチェックの総柄のスウェット素材のテーラードJKTや1968とプリントされたメランジ素材のリバースウィーブスウェットはいい雰囲気でした。個人的にIVYやトラッド系が好きなんで、今回ローゲージで編み込んだウールのスクールカーディガンを購入しました。

店長に接客してもらったのですが、すごく雰囲気もあってセンスもいいです。正直その辺のセレクトショップの店員より群を抜いてるかと。何でも昔恵比寿の「KAPITAL」で働いていたの事。
なるほどうなづけます!!

このchampionであらためて感じたのですが、これだけ色んなブランドの商品がある中で、「どの店で、誰から買うか」というのが本当に重要だと思います。
ここ最近は特に色んなブランドが直営店志向になっているのはうなづけます。一番ブランドの世界観を表現出来ますからねー!

最近商品の陳列、見せ方が「?」というのが本当に多いです。
別注がこれだけ氾濫して、しかも安易なものが多くなっている中、これからは店舗の内装、ディスプレー、VMDにたけているのが「いいお店」の条件になると思います。

最近の欧米のセンスのいいお店がいい例だと思います。
日本でも最近は少しづつですがそんなお店は増えてきてますが。

f0010106_18364516.jpg
f0010106_1837870.jpg

キャッシャーもアメリカの昔のチケット売り場みたいな雰囲気で面白いです!
f0010106_184252.jpg

f0010106_18373341.jpg

お店ではオリジナルの刺繍サービスも行っており、自分だけのオリジナルの作成も可能
画像に映っているのは店長の私物です。自分も今季は何か考えてオリジナルでも作ろうかと。
f0010106_18374944.jpg

写真に写っているのは、アメリカで最初にリバースウィーブを開発した際の仕様書。これ以外にもかなり古い、タタキタグのスウェットなどが額装されていました。
f0010106_183983.jpg

今回購入したnanamica x championのSCHOOL CARDIGAN
バーガンディーにイエローのラインというのがいいですねー!あとはシルエットがGOOD!
f0010106_18391818.jpg

[PR]
by HFUNDERCOVERISM | 2011-08-28 19:19 | FASHION
<< BEDWIN&THE HERA... uniform experim... >>