カテゴリ:visvim( 35 )
visvim VIRGIL BOOT FOLK & ARCHIVE VEST
visvimの2012 初売りアイテムからVIRGIL BOOTとARCHIVE VESTを購入しました。
ただ今回はお店ではなくて、visvim TVでネットにて購入する事が出来ました。

VIRGIL BOOTはLT BROWNと迷いましたが、DK BROWNの方をチョイスしました。
今回のビブラムソールは個人的には好きなのですが、若干重量が出た感があります。
ただカラーはDK BROWNすごくいい感じです。

ARCHIVE VESTはデニムやシャンブレーのシャツとか、オックスフォードBDシャツとかに合わせると雰囲気がでそうです。ただ出番はもう少し先になりそうです。
実物を見てないだけにちょっと不安でしたが、ヨーク部分のデニム生地、それ以外のナイロン部分の転写プリントと、これは実物を見て気付いたのですが、
パイピングはすべて鹿革(エルク)を使っていて、全体的に凝った作りになっています。ただジップの開閉のスムーズさに欠けている点がちょっと気になるので、持ち手に鹿革を自分で装着しました。

f0010106_2349397.jpg

f0010106_23514437.jpg
f0010106_23515311.jpg

f0010106_23532414.jpg
f0010106_23533764.jpg

[PR]
by HFUNDERCOVERISM | 2012-01-12 00:15 | visvim
visvim LAMINA 22L PICARO
今季購入を決めていたのですが、やっと発売されました。

カラーなNAVY! NAVYのDAYPACKが欲しかったので。

素材は「小松精練」のKONBU-Nを使用していて、昨年からvisvimの一部PACK類に採用しています。
やはりvisvimのPACKは「バリスティック」という人が多いみたいですが、自分はこの素材結構好きなんですよねー!独特なドライな質感は今までに無い素材でもあり、機能的にも高い強度を持っているみたいです。
今後バッグやアクセサリーの素材として注目だと思います。

f0010106_18475829.jpg
f0010106_1848810.jpg

ボトムのパッチワークがポイントかと。どうもこういうパッチワーク柄に弱いです。ちょっと前に購入したOX BD SHIRTもエルボーに同じパッチワークが....

f0010106_1848162.jpg

背面部分はコーデュロイ素材を使っています。いいですねー!気にってます!

f0010106_18482463.jpg


ただ一つ気になるのは、このボーダー柄のピスマーク。これは以前の方がよかったかと。
あとジッププルが取れやすいですねー。店員の方にも注意するように言われました。

ちなみに既に一つ無くなってました。。。 ただお店で取り寄せ可能らしいです。
[PR]
by HFUNDERCOVERISM | 2011-12-30 19:21 | visvim
visvim 「Study and Practice Exhibition」 &お詫び:先日のvisvim仙台の内容

※まずは先日のvisvim仙台でのBLOGの記事からお詫びです。
 visvimの店舗に関しては谷尻誠さんと記載したのですが、日埜直彦(ヒノナオヒコ)さんの間違いでした。
 大変申し訳ありませんでした。本日「EYE OF GYRE」で開催されています、Study and Practice Exhibitionに行って来たのですが、その際にF.I.Lのスタッフの方と話をした時に教えていただきました。

以前CASA BRUTUSで中村ヒロキ氏と対談をしていたので、てっきりそう思っていました...

そのvisvimを手掛けた日埜直彦さんも参加する11/5のシンポジウムは凄く楽しみです。

あと余談ですが、F.I.Lのグリーンはすべて金沢の「四緑園」という会社の「緑の壁」というものらしいです。ここのHPを見ると納得です!青山のF.I.Lが結構紹介されています!

その「Study and Practice Exhibition」は中々興味深いイベントでした。visvimのプロダクトと元になったアイテムを実際に展示をしているという内容です。今までは写真とかでしか見れななかったモノが間近で見れるというのはよかったです。ただ個人的には映像や、中村ヒロキが撮った写真なんかも展示してたりするとよかったと思います。あともう少し大きい箱だと、よりvisvimらしさが出たのかと。

今回のイベントに合わせて、限定の商品も発売されていますが、お値段は高めです。
f0010106_2110169.jpg

左のコーデュロイのGジャンが15万 右のベアフットのFBTが6万ちょっとだったような。
シューズはMALISEET FOLK SHARMANがコンビのカラーで可愛かったです。
f0010106_2125145.jpg

Gジャンはベージュのコーデュロイの方がアンティークビーズと襟元にコンチョを
使用していて個人的には好みでした。ちなみにお値段は13万ぐらいかと。

あとは定番のOXFORD B/Dシャツの合わせの部分のビーズを使用がありました。これも6万と
お高めでした!
f0010106_21101187.jpg
f0010106_21102124.jpg

あとこの記念のアーカイブ本、DVDは一つは29、30日の京都でのシンポジウムで上映されたもので、もう一つはラグマットを織っている所の映像等が収録されているものらしいです。
本に関しては、過去のアーカイブ的な内容が中心で、今までのカタログを持っている人にとってはそう珍しい内容ではなかったかも。ただここ最近はカタログが無かったので、今季を含め最近の商品
が掲載されているという点では新鮮でした。
それぞれの本の表紙等は和紙を使用し、さらにその2冊を収納するボックスも和紙を使用していて、コレクター物的な感じです。限定300冊 期間中に受注をして12月にF.I.L東京にて受け渡しをするそうです。シリアルナンバーも入ってるとの事。
お値段はなんと¥58,800!しかも前入金!まだ若干余裕はあるとの事です!
なので今悩んでいます。でも多分予約すると思います!
[PR]
by HFUNDERCOVERISM | 2011-10-30 21:46 | visvim
visvim 仙台 リニューアル!
仕事で仙台に行く機会があり、タイミングよくvisvim仙台のリニューアルしたお店に行く事が出来ました。リニューアル前も何度か行った事があったのですが、店舗も以前の倍近くぐらいになり、店内の什器、DP共に格段によくなっていました。本当にいい空間になっています。visvimの店舗は大きなコンセプトは同じですが、それぞれの店舗に個性があり、中村ヒロキがその土地にあったテーマをうまく店舗に表現していると思います。恐らく自分が今注目している建築家の一人の谷尻誠が演出しているという事もあると思います。先週京都に行った時も、久しぶりに京都店に行ったのですが、相変わらずいい雰囲気でした。ただ京都に関しては、河原町の商店街ではなくて、三条や六角通り辺りや、町屋なんかがある場所だともっといいのにと思ってしますのですが。

個人的には外観に凄いインパクトを受けました。外壁をすべてグリーンで覆い、軒下部分はすべて苔を使用し、正直圧巻です。実は青山のF.I.Lも階段を下りる際の右側の壁は今回の仙台と同じようにグリーンで覆っています。多分これがヒントになったのではないかと。
しかも自動給水システムになっているので、管理も完璧です。

最近はもっぱら家の中のグリーンはもちろん、ベランダガーデニングにも凝っています。奥が深いです。

商品的には、仙台リニューアル記念で、中村ヒロキ私物のネイティブ系のブレスレットやアンティークビーズのネックレスが売っていて、どれも1点物ですが、特に1920年代ぐらいの古いナバホ系のブレスレットが凄くよかったです。ちょっと購入するか迷ってしまいました。

f0010106_216414.jpg
f0010106_2163095.jpg
f0010106_2164286.jpg
f0010106_2171634.jpg

ALBACORE PICALO L/S SHIRTを購入しました。
f0010106_2173049.jpg

この肘部分のパッチワークがカワイイです!今季はこのパッチワークを使用した
FBTやDAY PACKも今後リリースされるので、購入しようと思っています。
f0010106_2173838.jpg

visvimのOX B/Dの小さめなエリがいいですねー!
[PR]
by HFUNDERCOVERISM | 2011-10-22 21:49 | visvim
visvim PATRICIAN W.T. FOLK
最近ちょっとご無沙汰気味だった青山のF.I.Lに。今季購入予定のアイテムはまだ発売がちょっと先になりそうだという事で、店内を見ていたらPATRICIAN W.T. FOLKが飾ってあって、しかも欲しかったNAVYが!

という事で、案の定試履をしたらアウトでした。NAVYやっぱりいいです。カウハイドのレザーを使っていて若干硬い感じですが、履いていくうちにいい具合に馴染んでいきそうです。

PATRICIANのソールは個人的にこのモデルで使用している、vibram社のエバフレックスソールが好きです。ALDENとかでもモデルによって使ってます。

f0010106_20145153.jpg
f0010106_2015064.jpg
f0010106_2015935.jpg

[PR]
by HFUNDERCOVERISM | 2011-10-09 20:35 | visvim
visvim SCULPUTURE DECK
根気よく探してやっと購入する事が出来ました。

f0010106_1953262.jpg
f0010106_1954385.jpg
f0010106_1955186.jpg

[PR]
by hfundercoverism | 2011-04-30 19:07 | visvim
visvim KAYENTA TOTE L
これはいいですねー!今季を象徴する感じで!カラーリングもこのタイプが1番ですねー!

サイズも大き目だし、素材感、持ち手のレザーの感じ、トートは肩から掛ける事が多いので長さも十分です。あとは何よりも軽いのがいいですねー!visvimのバッグでは久しぶりのヒットです!


f0010106_181159.jpg
f0010106_181867.jpg

[PR]
by hfundercoverism | 2011-03-05 18:12 | visvim
visvim BLANKET BORDER HOODIE F.Z.

今季のイメージでもあるブランケット柄をイメージした、オールドコットンを使用していて、素材感がすごくいいです。プルオーバータイプと迷ったのですが、これから暖かくなることを考えると、ZIPタイプの方がいいのかなーと思い。

OXのB.Dやデニム系のシャツなんかの上や、ネイティブ系のラグベストなんかに合わせると今季っぽくていいのでは。

f0010106_1555320.jpg
f0010106_15551268.jpg

[PR]
by hfundercoverism | 2011-02-27 16:08 | visvim
2011SS visvim GRIS MOC-MID FOLK
2/5 visvim s/s start!

今季はNATIVE&WESTERNがテーマという感じでしょうか。テーマ的には個人的には好きなんですが、ウェアーに関しては立ち上げのアイテムは正直ちょっと......という感じです。

ただ靴はやっぱり気になりますねー!前期は珍しく1足も購入しなかったのですが、ただよくよく考えるとS/Sの方がNEWなデザインも多いので、昨年もS/Sシーズンに集中して購入していたような。

このGRIS MOC-MID FOLKもNEWなんですが、つま先の丸味を帯びたデザインも含め、ちょっと可愛らしい感じなので、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、個人的にはすごく好きです!
あとびっくりしたのはものすごく軽量です!本当に細部までよく出来ています!なんでこの値段もしょうがないかと。
色はNEW COLORのRED DIRTを最初は気になったのですが試着をして迷った挙句、ブラウンに落ち着きました。
今季ヘビーローテーション間違いなしです!

f0010106_19211614.jpg

f0010106_1922262.jpg
f0010106_19223287.jpg
f0010106_19224048.jpg

ミッドソールのこういう感じもいいですねー!
[PR]
by hfundercoverism | 2011-02-06 19:50 | visvim
visvim x NUMBER (N)INE NOMAD JKT
NEWをお手頃価格で購入をさせていただきました。今年っぽい民族調の柄で、なおかつGORE-TEXを使用していて機能性も兼ね備えたJKTです!

野外フェスに最強です!

f0010106_2282738.jpg
f0010106_2285243.jpg
f0010106_229872.jpg

バックの裾はネッツ柄のリフレクターを!内側に折り返して柄を見せなくする事も可能
f0010106_2291497.jpg
f0010106_2292148.jpg

袖口のポケットに収納可能なパッカブルタイプ!
[PR]
by hfundercoverism | 2011-01-06 22:41 | visvim